この間、あるお母さんに

「障がい児を育てていて、かわいそうっていう目で見られていると感じる時にモヤモヤします。」

とお話がありました。

 

そうか、そうか・・・。

私も昔はそんな時期があったかもしれないな。

無理して頑張っていた時。

「うちの子がhanaちゃんじゃなくて良かった。」

ってみんなから思われているに違いないっていう妄想におかされていたな。

誰も何も言っていないのに(笑)

 

ちなみにね、

今はきっと同じことを言われても、なんとも思いません。

ひどかった私も成長したものです。

だからあなたも絶対大丈夫ですよ。

未来はラクに幸せになる!!

人の心理として、自分と違うって否定して安心したいというのがあると思います。

例えばある事件があったとして。

加害者の生育歴、家族歴が悪いと攻撃すること。

 

うちは犯人と違う環境だから大丈夫

って言い聞かせて安心したいんですよね。

 

あとは自分の下に人を見ることで、自分の価値を見出すとか。

「障がい児かわいそう」

がここに当たるかもしれません。

心を安定させるために言っているのです。

他の誰かと比べなくても幸せなのにね。

誰かと比べなくてもあなたはすごい存在なのにね。

 

そう心から思えるようになると

「なんかかわいそう」

って人に言われても、どうでも良くなりませんか?