名前  花岡千恵

◆居住地  神奈川県川崎市在住

◆出身地  神奈川県横浜市出身

◆家族   パパさん・重度知的障害のhana(11歳)・タロ(9歳)・アイとルリ(猫の兄弟2歳)の6人暮らし

◆趣味 ミュージカル鑑賞・リフレを受けること・神社巡り

◆特技 ブログを書くこと・ウォーキング(5kmくらいの距離なら時間があれば歩きます)・他人の潜在意識を見ること・お財布の声を聴くこと

◆性格 とにかく陽気・素直・正直・お世辞が言えない

ギャンブル依存症の父親がいる家庭の影響で、「自立して生きること」を何よりも心に誓い育った。

小学3年生の時に、誰に頼らなくても自立して生きていかれる「看護師」になることを決意。

看護短大卒業後は、付属の大学病院に19年務める。

腎センター、VIP病棟、消化器内科病棟、救急外来、内科外来を回り、何千人もの患者さんの人生と向き合い、関わらせていただく。

長女hanaの出産を機に育休をとるが、hanaの発達の遅れが発覚し、大学病院での出世は諦め、パートに。

hanaの障がいがなかなか受け入れられず、療育に時間もお金もつぎ込む中、ギャンブル依存症の音信不通の父親が亡くなった。

父の死がきっかけで、今まで心にフタをしてきたモノが全部出てきてしまい、精神的に参ってしまう。そこで自分で癒すことができるという「レイキ」を学び始める。

「レイキ」が学びの入り口となり、「直伝霊気」「レイキティーチャー」「レイキカウンセラー®️」「色彩心理学」「チャイルドアートカウンセラー」「子どものこころのコーチングインストラクター」「心の本質ブロック解放カウンセラー」「パン講師」などの資格をとる。

心のことを学んでいくうちに、幼い頃に形成したブロック(自分の行動や思考を制限する足かせ)がとれ、人間関係が良好になり、離婚寸前だった夫婦関係も改善し、お金のブロックも取れ、何よりも受け入れられなかった障がいあるhanaのことを、そのまま認められるようになった。

大学病院を辞めたのをきっかけに、2016年7月より起業届けを出し、活動を開始。当初は将来のhanaの居場所をつくるためだった。

近所のクリニックで看護師を続けながら、子育てや人生がうまくいかない人のカウンセリングを50名ほど行う。

2017年相模原殺傷事件があり、本当の意味で自分の亡き後に、安心してhanaが過ごせる社会にする必要があると実感。

しかし自分一人がやることには限りがあると途方にくれる。

 

そんな中、潜在意識、顕在意識のことを学び、自分の心の本質ブロックを解放したことで、自分が自分で縛り付けた「能力」が枠から出ることができるのを体感した。

自分の悩みに振り回されるだけで人生が終わってしまう人が大半であるが、自分が心の本質のブロックを解放すれば、動き始めるお母さんが増えるのではないかと思い、現在は主にブロックを解放のアプローチをする講座やカウンセリングを行なっている。

受講者さんからは「夫婦関係が改善した」「子どものことでイライラすることがなくなった」「自分も新しい講座を始めます」などのたくさんの嬉しいご報告をいただいている

活動実績

・レイキ伝授・子どものこころのコーチング初級講座(現在はやっておりません)・子どものこころのコーチング協会「」・すまいるママ塾「発達障害」ファシリテーター・発達凸凹情報サイトママライターとして取材、執筆・色彩学校 子どものアトリエの活動サポート・障害児子育てママのためのカウンセラー講座開催・毎日新聞に掲載・ぷかぷか演劇ワークショップ2−4期に参加・岡山パラコレ参加・お財布ヒーリング(100名)・神社参拝ツアー・ランチ会・岡山・名古屋・大阪でもカウンセリング実施

◆こんな方に来て欲しい

子育てに悩んでいる・人生とても生きづらい・悩みが軽くなる方法を知りたい・自分も活動して生きたい・活動しているがなかなか上手くいかない・資格やスキルを持っているが一歩が踏み出せない・母親との関係に悩んでいる

◆facebookほぼ毎日投稿。ありのままのhanaの様子を載せています。hanaのやることが面白くて、hanaのファンが楽しみにしてくれています。

www.facebook.com/hanaokachie

◆アメブロにもほぼ毎日ブロク更新しています。

https://ameblo.jp/s-akura-cherry/

花岡千恵の世の中を変えるための信条は2つ

①たくさんのお母さんが自分の悩みだけの世界から飛び出して、生き生きと動き始める。

②たくさんの人にhanaのことを知ってもらうことで、ファンを増やす。

これらのことが、子どもたちの未来を変えて行きます!!

障害のある人ない人、どんな人も「ここにいていいよ」「一緒にいていいよ」と言えるような世界を一緒に創って行きましょう