Loading

フランウェイを世界に広げる意味

重度の知的障害のあるhanaちゃんは、私が介護できなくなったときにはおそらく入所施設に入ることになります。
未来がどんななのかもわからない小さな子どものうちから、そう決められているのがなんとも面白くなく、
何かできることはないのかな・・・と「フランウェイ」の構想が生まれました。
少しずつ仲間が集まり、2020年から本格的に動き始め、
何か世間で決められている「枠」「垣根」を超えて、魂が震える企画をやって行っています。
障害があってもなくても、どこに住んでても、どんな人生を歩んでいても
どんな人もその人の魂のままに楽しく生きれたら最高じゃん!!

フランウェイを広げていく意味は、正直まだよくわかりません。

でも、仲間たちと全国を回りながら最高に楽しく生きていったその先に・・・
きっと私が求めていた答えがあると信じて。

「フランウェイ」というプロジェクトを通して、
私はこれからもhanaちゃんと、そしてみんなと、自分の人生をやりきるために走っていきます。
             フランウェイ主宰 花岡知恵

パフォーマーとして参加したい!!

フランウェイ第2段「歓喜の歌を歌おう」全国行脚を企画しています。
歌唱指導担当の日高淑徳が、全国各地で歌のワークショップをしてまいります。
詳細はその都度こちらのHPにアップしますので、チェックしてください。

パフォーマーとして参加する!
フランウェイに協力協賛したい!

応援の方法は2つあります。
一つめは、フラファン(フランウェイのグラウドファンディング)をお申し込みいただくこと。(リターンは色々なものがあります。楽しみながらお選び下さい)
二つめは協賛金(寄付)をご支援いただくことです。

フランウェイに協力する!
オフィシャルグッズ販売!!

フランウェイのロゴは、どこまでも青い地球とそこに生きる人たち(花々)の美しさを表現したものです。
そのロゴをイメージしたグッズを販売します。
一つ一つクリエイターさんが手作りしています。
ここでしか購入できないものばかりです。

フランウェイofficial販売サイト

ウェーーーイ!を合言葉に新しい世界を創る

ウェーーーイ!!とハイタッチしたら、言葉が通じなくても、言葉が話せなくても、人種が違っても、知らない人同士でも、
一瞬のうちに心が通じ合う気がしませんか?そんな思いを込めて私たちの大切で重要なプロジェクトを「フランウェイ」と名付けました。
全ての人にとって優しい世界は、どんな人にも優しい世界です。
そんな熱い思いを持ったいろんな分野の人たちが集まりました。
このおおらかで優しい世界を全国、いや、全世界に広げていきます。
私たちが目指すのは誰もが安心して、誰もが存在価値のある国づくり。全ては私たちの明るい未来に繋がっていきます。

第2段は「歓喜の歌」フランウェイチャンネルで配信!!

般若心経、ゴスペル、第9を組み合わせた、フランウェイオリジナルの「歓喜の歌」が出来上がりました。
撮影舞台は静岡県沼津市の臨済宗「江月寺」さん。
2021年3月20日ウェーイな世界を創る「フランウェイチャンネル」にて配信!

中田島砂丘で「民衆の歌 フランウェイver.」の撮影してきました!!

フランウェイの世界観にふさわしい、素晴らしい撮影場所が見つかりました!2020年10月24日(土)静岡県浜松市にある「中田島砂丘」でドローンを使って撮影をしてきました。

いよいよ第一段「民衆の歌 フランウェイver.」

2020年11月22日に初配信!!
北千住CWAVEを拠点に、【中継1】アカペラ会場(東京近郊)【中継2】京都会場【中継3】岡山会場(パラコレ岡山)と全国各地4ヶ所繋げます。
「新しい時代の幕開け」「チャレンジする」「枠や垣根を越える」パフォーマー一同、ここに至るまで様々な葛藤を乗り越え、チャレンジをしています。その魂の輝きのハーモニーが詰まった番組となりました。

フランウェイ協賛のリターン(値段別)

フランウェイの協賛金の値段別のリターン一覧です。
ご覧になりたい方は横の画像をクリックしてください。

News

歓喜の歌の撮影舞台の江月寺へ

フランウェイ第2段 歓喜の歌の撮影舞台となる、静岡県沼津市にある「江月寺」さんへお邪魔してきました。 住職の「芦川宗念」さんから、「般若心経」のお話、…

レコーディング初体験!

「民衆の歌 フランウェイver.」 の元になる歌声をケロスタで録音してきました。 ど素人の集団にもかかわらず、私たちのフランウェイの想いを聞いて、ぜひ…

ニュース一覧

制作スタッフ