ギャンブル依存症の父とお金のブロックだらけの母の影響で、非常に生きづらい人生を送ってきた。男に頼らなくてもいいようにという、母の教え通りに看護師になる。

30年以上、がんじがらめに自分を縛り付けていたクソ真面目人間が、重度の知的障害のhanaちゃんのお母さんをやることで、事態は好転。強制的にどんどん枠が外れて行った。(外れすぎた感も笑)

私みたいな(ちょっとおかしい)お母さんが増えたら、hanaちゃん達の未来も明るいに違いないと思い、フランウェイのプロジェクトを立ち上げる。なぜ「舞台」にしたのかというと、自分が本当はやりたくてしょうがないくせに、やりたくなくて、やるのが一番怖かったのが「舞台」だったから。

障害のある人はもちろんのこと、障害はなくても、歌うこと、踊ること、人の前に立つこと、人と関わるのが苦手な人(でもやりたくて仕方ない、気になってしょうがない)ほど来て欲しい。

フランウェイではそれぞれ自分の中で枠を外したり、いろんな挑戦をしてもらいます。そして、どんな人も一緒にみんなで創り上げる。その過程が、世の中で社会を作ることに繋がり、障害のあるhanaちゃんはもちろんのこと、健常と言われる自分たちですら、本当の意味で生きやすい社会につながると信じている。

看護師。アマチュアのミュージカル劇団に8年所属。

金脈ハナコのお財布ヒーリング、本質のブロック解放セッションなど、いろいろやってます。